カラコンの入れ方は順番に

カラコンの入れ方、方法はとても簡単です。ですが、順番がとても重要、十分に気を付けて行うようにしましょう。まず、手を石鹸でしっかりときれいに洗います。このとき、洗った後に髪や肌などに触れないように注意します。1日使い捨て以外のカラコンの人は、ケースから取り出した後、洗浄液ですすいでください。それが終わったら、装着します。利き手の人差し指にレンズを乗せ、利き手の中指で下瞼、利き手ではない中指で上瞼をそれぞれ引っ張り、黒目にレンズをつけます。このとき、瞼は十分に広げるのが、入れ方のコツです。順番ですが、レンズを入れるのはメイクをする前です。レンズを入れる際、アイメイクの成分が指やレンズに触れてしまうからです。正しい方法を守って装着しましょう。

上手に入れられる方法

女子の間で必須アイテムのカラコンですがその入れ方について慣れない内は悪戦苦闘してしまうと思います。簡単に素早く装着する方法としてまず、洗浄液にしっかり浸かっている状態であること、それから裏表があるのでしっかりと正しい方向を上に向ける事が大事です。表面が反ってしまっていると逆方向なのでしっかりと目にすいつきません。丸みを帯びた状態のカラコンを人差し指にちょこんと乗せてそのまま全体を目に向かって入れていきます。眼球に圧をかけずにつくかつかない程度で全体を綺麗に目の上に乗せればあとは勝手に吸い付いてくれます。この方法での入れ方が一番素早く簡単に装着できます。あとは付着物を洗浄液で洗い流す事も大切です。

カラコン装着の情報

↑PAGE TOP